So-net無料ブログ作成
客車男 ブログトップ

若桜鉄道  隼駅 [客車男]

隼駅_0.JPG
鳥取駅から因美線・若桜鉄道経由で隼駅へ






隼駅_1.JPG
駅舎正面





隼駅_2.JPG

隼駅_3.JPG

隼駅_4.JPG




隼駅を守る会 ホームページ ↓

http://motor.geocities.jp/hayabusaeki/




 夢の客車列車!



客車男  名古屋にて [客車男]

茶色の58.JPG
スハ43より機関車を撮影 (茶色のゴハチ)


オロネ10.JPG
オロネ10外観


夢の夜行列車!




nice!(32)  トラックバック(0) 

熊本県多良木町  ブルートレインたらぎ [客車男]

  2010/10/30 アップ記事

多良木_00ソロ.JPG
”ブルートレインたらぎ”の見学をしてきました。  宿泊はしていません。

続きを読む


寝台特急 富士 [客車男]


ブルートレイン富士に乗りたくて寝台券を入手しました。

小説家 内田百聞 先生のような旅がしたかったのが理由です。
  [ うちだ ひゃっけん] ( 聞は仮の漢字で、耳のところが月になります。)

阿房列車 [ あほうれっしゃ ] の気分で移動を満喫!

まずは、博多から東京までの移動は700系のぞみ
東京駅からJR総武快速線でJR馬喰町へ
地下鉄 新宿線への乗り換えは、地下の乗り換え通路で、予想していたより近い所にありました。
馬喰横山から神保町へ





神保町界隈
目的はsonicさんの個展です。

sonicさんより歓迎してもらい大感激!
しかし話ベタな私は緊張していました。
・・・・・・こういう時、 男は黙ってサッポロビール!

画廊内は、叙情あふれる作品で溢れていました。

最も私の感性に合った作品が「給水塔」です。
・・・・・じっと見つめていました。
小学生の頃、山陽本線は非電化でした。
山口線は今でも非電化です。
家の近くに機関区があり、そこに出入りする蒸気機関車や気動車に憧れていました。
旅をしたい。・・・・・ そんなことは小学生には無理な話です。
「給水塔」に描かれた情景は、行ってみたくて思い浮かべた風景そのものです。

さて、富士の発車時刻に遅れないよう、画廊を後にして東京駅へ向かいます。



これから乗車する富士号



これがあれば最高!

夜間走行中の撮影はしていません。
朝まで夜景を楽しみました。


早朝の広島駅 (個室内から撮影)


少しは外が明るくなったので、瀬戸内海を撮影(徳山-防府の間にて)


下関駅では機関車付け替えのため5分間の停車。
富士の8号車付近に売店があります。
次の門司駅でも機関車付け替え、はやぶさと富士の切り離しがありますが、
車内放送では、停車するホームには売店は無いとのこと。


はやぶさ号と別れた後の門司駅周辺、雪が山頂に積もっていました。



豊前市にある火力発電所


別府湾沿いを走行中に撮影した長距離フェリー



終着の大分駅

  (追伸)  掲載できなかった画像は別項目でアップする予定です。


nice!(13)  コメント(22) 
共通テーマ:旅行

京都 あかつき旅行 後編 [客車男]

夜の京都駅


「あかつき・なは」撮影のため、鉄ちゃんが徐々に集まってきました。



客車を牽引したEF66が入ってきました。


なんとプッシュプルで、最後尾にもEF66の姿が・・・


プッシュ任務のEF66です。 しばらくしてバックし、離れていきました。


あかつき最後尾、レガートシート(座席車)です。
青い客車編成に青白・赤のアクセントが際立っています。

続きを読む


トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

阿房列車 のぞみ わかしお はやぶさ [客車男]



博多(福岡県福岡市)から東京までの移動は700系のぞみ
奮発してグリーン車を利用しました。



のぞみ車内のワゴンサービスで購入した「からしめんたい弁当」


駅名が小郡 [オゴオリ] から新山口に変更されてから「のぞみ」が停車するようになりました。




東京駅八重洲口近くのビジネスホテル  第一日めはここで一旦休息

 翌朝



 特急電車 わかしお
東京駅八重洲口から京葉線乗場まで意外と時間がかかり、ぎりぎりに乗り込んだので、
まずは車内を撮影、安房鴨川駅到着後に運転台付近を撮影。




 鴨川シーワールドでシャチを撮影。 現在6頭のシャチがいます。





安房鴨川駅の売店(コンビニスタイル)で購入した「わかしお弁当」
 東京行きの「わかしお」内で撮影



 ブルトレ「はやぶさ・富士」の機関車と行き先表示 (前部分は「はやぶさ」)
東京駅のホームでは、少年鉄ちゃんの事故を防ぐため、機関車の先頭部分付近にロープが張られていました。
 したがって、機関車の「関」 (下関所属の意)を写すのがせいいっぱいでした。
 この青い機関車は東京から下関まで、はやぶさ・富士を牽引します。


A個室寝台 シングルDX室内


個室内の簡易洗面台 お湯も出ます。


ブルトレヘッドマーク入りのタオル  以前、B個室寝台ソロに乗った時は付いていなかった・・。


自動販売機はソフトドリンクのみ。  車内販売のワゴンサービスは翌朝の徳山から始まります。


あらかじめ用意した「男は黙ってサッポロビール」と貝のつまみ



 翌朝



岩国から防府にかけては、朝の瀬戸内海が車窓より見えます。


新山口駅付近で撮影した、ディーゼルカーとディーゼル機関車



宇部駅で撮影した宇部線用電車




下関駅で直流専用のEF66を切り離し、交流直流両用のEF81 400番台を付けます。
関門トンネル通過のため、たった一駅間ではあるものの大事な任務です。


門司駅で交流専用のED76(基本番台)が付き、熊本へ向けて「はやぶさ」を牽引します。
「富士」は別のED76に牽引されて大分へ向かいます。


私が下車する駅は博多駅。 そろそろ荷物の準備をします。
 左にある水色の袋は鴨川シーワールドで買ったおみやげです。

鉄ちゃん三昧、駅弁三昧の旅に大満足 !  阿呆かな?


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

C56牽引 SLやまぐち号 [客車男]


C57(貴婦人)牽引のイメージが強いのですが、本日はC56(ポニー)が牽引です。
山口線 新山口-周防下郷 間   2007年1月1日撮影


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
客車男 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。